我が家のかわいい子供たち

プチ反抗期真っただ中の女の子と甘えん坊な男の子。

コロナで学校行事も地域の行事もほとんどなくなり思い出らしい思い出がなかった一年でした。
特に中学年の娘は社会科見学など大きい行事がなくなってしまい、「一番楽しみにしてたのに!」と大騒ぎ。

息子は年長~一年生にかけてのコロナ禍でこれまた卒園式、入学式などが短縮になったり、
参観日もなく学校生活を楽しんでいる様子を一度も見ることがありませんでした。

それでも毎日帰ってきたら競うように学校での出来事を話してくれる子供たち。
今日はこんなことあったよ!こんなことしたよ!と楽しそうに話してくれるのを聞くのが毎日の楽しみです。

入学したてのころは友達とちゃんと遊べるだろうか、学校生活を楽しめるだろうかと、
勉強についていけるかよりも友達と楽しく学校生活を送れるかを心配し、
まず帰ってきて聞くことは今日は何して遊んだの?誰と遊んだの?でした。
今日は別の子と約束したから遊べないーや、○○くんがダメっていうから仲間にはいれないなど、
様々なことがあり泣きながら帰ってきたこともありましたが今ではいれてー、いいよーがスムーズにできるようになりました。

小さい頃はどこに行くにも一緒に楽しんでいましたが、
今では行きたくない!家にいる!という娘。
近場だと楽しくない、遠出でも車酔いすると外出を嫌がるようになりました。
さらに、最近友達と遊ぶ約束をするようになり今後ますます一緒の外出がなくなります。
寂しいけれどこうやって親離れしてくんだなーとしみじみ感じます。

片や息子はまだまだ甘えん坊。
女の子より手がかかるし動きは活発だし何考えてるのか分からないしでイライラすることも多いですが、
笑顔と寝顔ですっかり帳消しです。

これから年齢が上がるにつれて今とは別の悩みや苦労が出てくるだろうと思いますが、
それも含めて子育てを楽しめればいいなーと思います。
今はイライラしたら昔の子供たちの動画や写真を見て癒しを求める毎日です(笑)