気分よく過ごすために

最近の私はパソコン作業時に、カフェミュージックを聴いています。
自宅に居ても、カフェにいるような気分になれます。

音楽はモチベーションを上げるためにも有効だと思います。
家事の時間はもっぱらラジオを聴いていますが、パソコン作業でラジオは聴かないようにしています。
その理由はパソコン作業だと集中力が必要なので、ラジオの情報が邪魔になってしまうからです。

昨年まではテレビ番組をたくさん見ていた私ですが、今ではネット動画を観る方が増えました。
テレビ番組は夕食の時くらいです。

その分、テレビで時間を取られることが無くなりました。
テレビが悪いという訳ではないのですが、やはりついながら見をしてしまうので、時間があっという間に過ぎてしまいます。

今までの私はテレビが娯楽の一つでした。
なので、毎晩のテレビが楽しみだったのですが、今ではその感覚が無くなってきているように感じています。

それはテレビ以外にも娯楽が増え、特にネットは内容がバリエーション豊かですし、自分の観たいものを選ぶことが出来るのが良いのでしょう。
その為、生活習慣も受動的から能動的に変化してきています。

今まではやらなければいけないというマストの状態で動くことが多かったのですが、最近ではやりたいというウォントの状態で動くことが増えたように思います。
ウォントなのでやらなくても良いのかもしれません。

ですが、やらないと何か気持ち悪いと言うか、嫌な気分になるので、やはりやる方向に進んでしまっているようです。
これからもウォントで動くことが増えていくことが多くなると思いますし、そうしていきたいです。

マストで動いてばかりいると、どうしても不平不満が増えてしまいます。
すると、ストレスが増えてしまいますし、成果もあまり出ないような気がします。

ウォントで動くことが増えれば、ワクワク感や楽しいと言う気持ちが多くなるでしょう。
そういう毎日を過ごしていきたいので、これからも能動的にウォントで動いていきたいです。