韓国ドラマ目が離せない

私見て良かったのは韓国ドラマのタイトルは「ヘチ 王座への道」です。内容はグムは妓楼で謎の男性だと思い殺しを偶然見かけるのです。グムは男装した娘が襲い掛かり首の入れ墨が殺主(サルチュ)と分かり主を殺すのはどういう意味と言ったら女の子が見ず知らずの男性に私を殺せと言って覚悟ができてると話すのです。グム本人が女の子と思わずここで男装と見抜いたのです。ビョンジュはグムが高官を殺したと思ったのです。大勢の高官たちが副長官と世弟と殺されたのがオ持平(チピョン)と分かるのです。ビョンジュは大勢の高官たちに下がるよう命じるのです。殺人事件の現場で何一つ一切触れてはいけないと叫ぶのです。そして今すぐ世弟を捕らえるように言うのです。グムは殺人事件の場で混乱をするのです。ヨジは縄で刺客の女性が小形のナイフでよい闘いぶりを見せるのです。妓楼の主が部下の耳打ちでやばいと思って主本人が部下に退けとケガしてると無事難をのがれるのです。ヨジはムンス様の腕のケガを見て大丈夫と声をかけたのです。アボンがムンス様とヨジに世子様のことで大変と走ってやって来るのです。ビョンジュが他の高官たちに世弟様を捕らえるのに皆困惑してグム本人がそれを察知して副長官に私に触れるなと怒るのです。妓楼で一人の高官を殺した少女は普通の庶民の格好に着替えて柱に手には血がついて見知らぬ男性が連行されるのを見て困惑したのです。夜中にイ・グァンジャが世弟が司憲府に捕らえられたと他の一人の高官に聞いたのです。内官が王様に世弟様が捕らえられたのは事実と知らせるのです。ユンは内官に世弟は今司憲府にいると聞いたのです。世子ビン驚いて仁元王妃も王様の前で世弟のことを聞いてやってくるのです。ケガした男性がタルムンに世子様が殺しなんてどうなってると怒るのです。タルムン本人がケガした男性に詳しいことは分からないと言うのです。ケガした男性がしかしいくら何でも世子様を連行するのは納得しないのです。タルムンはケガした男性に相手は司憲府と怒鳴るのです。高官を罷免し王族を罰せる者たちなのです。目の前で仲間を殺されたのです。司憲府が非力な世弟様を恐れると聞いたのです。大勢の部下が集まり大司憲様に挨拶をするのです。アボンはムンス様とヨジにどうなってると聞いたのです。チャンダルがムンス様にあの妓楼に世弟様がいた理由を聞いたらムンス本人がチャンダルに我々のためと答えるのです。ムンスが私とヨジに危険だと知らせに来てあんな目に遭ったのです。ムンスが怒って殺しはあり得ないと自信を持って話すのです。ヨジがムンス様に私が世弟様に会ってくると話すのです。チャンダルがヨジに外は司憲府の兵だらけと止めたのです。ヨジはチャンダルの言葉にこのまま黙ってろと怒りをぶつけたのです。ヨジはチャンダルに世子弟様が捕らえられた理由が分からないと興奮するのです。